田辺 いづみ(たなべいづみ)

メゾ・ソプラノ/アルト

プロフィール

 国際基督教大学人文科学科及び国立音楽大学声楽学科卒業。国立音楽大学大学院オペラコース修了。
「カルメン」「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「セビリアの理髪師」「ワルキューレ」「アイーダ」「ドン・カルロ」「ウェルテル」「アドリアーナ・ルクヴルール」「アンドレア・シェニエ」「ジャンニ・スキッキ」「外套」「泥棒とオールドミス」「ブリーカー街の聖女」「エトワール」等のオペラ、「こうもり」「メリー・ウィドウ」等のオペレッタの他、リゲティ「ル・グラン・マカーブル」、プロコフィエフ「修道院での結婚」、カヴァッリ「ラ・カリスト」、レスピーギ「ベルファゴール」、ヴォルフ・フェラーリ「シンデレラ」、石黒 晶「みすゞ」等の日本初演に主要キャストとして出演した。モロッコにて文化庁/オペラ「虎月傳」に出演。文化庁/東京トロイカ合唱団・ロシア公演でラフマニノフ「晩祷」のアルト・ソロを歌った他、バッハ「マタイ受難曲」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、メンデルスゾーン「エリヤ」、デュリュフレ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」等のアルト・ソロを務める。
 東京室内歌劇場主催「魅惑のシャンソン講座」講師。「丸の内合唱団」「混声合唱団ショコラ」他ボイストレーナー。
シャンソン、カンツォーネ、ミュージカル、黒人霊歌、ポップス、イタリア歌曲、ドイツ歌曲、フランス歌曲、日本歌曲、昭和歌謡、演歌からビアソングまで、幅広いレパートリーを持つ。
 足利オペラ・リリカ登録メンバー。東京室内歌劇場会員及び理事。東京二期会会員。